社会保険労務士が違反した場合の処分とは?

副業としても人気が高い社会保険労務士ですが、社会保険労務士としての業務を違反した場合、厳しい罰則があります。
社会保険労務士は国家資格ですので、やはり正当な事以外を行ってしまうと、それなりに厳しい対応が待っています。
違反と言うのは、横領や虚偽の事実で書類作成をする。
などです。
普通に考えれば、やはりこれはやってはいけない事ですよね。
ですが、世の中にはその様な事をしてお金儲けをしようと企んでいる人も事実います。
ニュースを見ていても、横領や詐欺で捕まる人は後を絶ちませんよね。
ですが、やはり悪い事はいずれ見つかるものだなと思います。
万が一、社会保険労務士が違法をしたら、失格処分や1年間の業務停止になります。