塗り薬でニキビケア

塗り薬はローションタイプやクリームタイプがあるけど、コマーシャルで見かけるニキビケアでは、クリームタイプが一番有名ですよね。
ただし、これだけではニキビのもとになっている原因を取り除けるわけじゃないので、配合されている成分が大事になるんですね。
お肌の油分が多くてニキビが出来てしまっている場合には、お肌を乾燥させる効果のある塗り薬じゃないとだめですし、細菌が増えないようにする効果のある成分が必要なお肌もあったりします。
だから、どんな塗り薬を使うかは、コマーシャルで知っているということよりも、どんな成分が入っているかによって決めるのが一番。
抗菌作用がある、炎症を抑える、皮脂の分泌を抑える効果があるなど、比較的自分のニキビに合わせたものを選びやすいでしょう。
ちなみに、レチノイドという成分が入っている塗り薬は、新しいニキビを増えるのを防いでくれたりするので、ニキビが出来やすい人には効果的。