住宅ローン審査を受ける時期とは?

企業業績は年により多かれ少なかれアッップダウンします。
業績がいい時期には、財務諸表も上向きであり、将来の見通しも明るくなるものです。
このような時期に経営者住宅ローンを申込むと結構審査はスムーズに進みます。
銀行の審査は、経営者本人ではなく、会社に対する審査になりますから業績が悪いと審査に通らないからです。
銀行の審査は、必ずしも現在の業績だけを見るのではなく、将来の業績予想も考慮します。
業績が右肩上がりの時期は、銀行側も審査スコアを上げてくれます。
当然経営者に対する住宅ローンの審査もよくなります。
経営者の方で住宅取得を予定しているのであれば、ぜひ事業が拡大している時期に申込をすることをお勧めします。
住信SBIネット銀行は住宅ローン審査通りやすい?【低金利で人気】